A.B.C-Zの“ギャグジカル”舞台、開幕
(ORICON STYLE  2011年04月29日 19時00分)
 ジャニーズJr.の5人組アイドルグループ・A.B.C-Zが自らプロデュースする公演『みんなクリエに来てクリエ 2011』が、29日に開幕した。昨年の初演に続いての再演で、今回はキャグとミュージカルを組み合わせた“ギャグジカル”のコーナーでは、自らが出演したジャニーズ事務所の先輩、堂本光一や滝沢秀明の舞台をパロディ化する新しい要素を取り入れている。
 先輩達の舞台をパロディ化することについて、メンバーの戸塚祥太は「もちろんリスペクトしていますし、失礼がないようにギリギリのところをやっています」と舞台上でも、記者からの質問にも答えていた。堂本光一主演『Endless SHOCK』のパロディで堂本光一役を演じ、“フライング風”な動きを見せる五関晃一は「堂本光一君の許可は?」という質問に、「得てないです…」とあせった顔を見せると、河合郁人が「リスペクトしていますから…でももし光一君に観に来ていただけたとしたら、かなりあせると思います」と助け舟を出していた。  
 
「ジャニー喜多川社長が、ギャグとミュージカルを足したもの、“ギャグジカル”って面白いよ、とおしゃってくれました」(河合)と、アイディアはジャニー喜多川社長だったが、作・構成・脚本・演出は全てメンバー5人で手がけているだけに、気合も入っている。
 A.B.C-Zは、昨年、「新春 人生革命」「新春 滝沢革命」、「滝沢歌舞伎」、「PLAYZONE」「少年達」「みんなクリエに来てクリエ」と数々の大舞台を経験し、今年も山下智久(NEWS)のアジアツアー(香港・韓国・タイ・台湾)に帯同するなど、目覚しい活躍で人気急上昇中。5月29日までの公演では4パターンの構成に挑戦。パート2では、今年CDデビューすることが発表されたKis-My-Ft2の北山宏光と藤ヶ谷太輔のスペシャルライブが行われ、パート3(13~18日)では、メンバーがそれぞれ日替わりでプロデュースする。なお前売券は全日即日完売になっている。


A.B.C-Z、笑いで魅せますギャグジカル 
(サンケイスポーツ 2011.4.30 05:03)
 ジャニーズJr.の5人組ユニット、A.B.C-Zのショー「みんなクリエに来てクリエ!2011」(5月29日まで)が29日、東京・日比谷のシアタークリエで初日を迎えた。
 昨春、好評だった初の単独公演の再演。今回の目玉は、ギャグとミュージカルを融合した「ギャグジカル」で事務所の先輩、KinKI Kidsの堂本光一(32)主演の「SHOCK」などのパロディーに挑戦。河合郁人(23)は「光一君が来たら緊張します」、戸塚祥太(24)は「失礼のないように、敬意と愛を持ってやります」と語った。


タッキー舞台を“無許可”でパロディー化!?
(スポーツニッポン  2011年4月30日 06:00)
 ジャニーズJrの5人組「A.B.C-Z」の主演舞台「みんなクリエに来てクリエ」が29日、東京・日比谷のシアタークリエで初日を迎えた。    ギャグとミュージカルを合わせた「ギャグジカル」と銘打ち、先輩の舞台「SHOCK」「滝沢革命」などをパロディー化した場面も。5人は「先輩のお許しを得てない。(堂本)光一くんが来たら緊張しますね」と苦笑いした。5月29日まで。


A.B.C-Z、愛と敬意で大熱演
(デイリースポーツ  2011年4月30日)
 ジャニーズの若手によるショー「みんなクリエに来てクリエ!2011」が29日、東京・日比谷のシアタークリエで開幕し、アクロバット名手の5人組.A.B.C-Zが熱演を見せた。
 自身らがプロデュースした同公演の目玉はギャグとミュージカルを合体させた「ギャグジカル」。ほぼ全てのジャニーズ舞台に出演している5人は、堂本光一の「SHOCK」、亀梨和也の「DREAMBOYS」、滝沢秀明の「新春 滝沢革命」などの舞台パロディーを披露。
 脚本や演出を手がけた河合郁人(23)は「不安もあったけど、思い切りやろうと。楽しめました」と充実笑顔。戸塚祥太(24)は「愛と敬意を持って、ギリギリのラインでやらせてもらってます」と笑わせていた。
 同公演のほか、Kis-My-Ft2の藤ケ谷大輔&北山宏光のライブなど5月29日まで4パターンの公演が行われる。


A.B.C-Z「みんなクリエに来てクリエ!2011」開幕
(中日スポーツ  2011年4月30日)
 ジャニーズJr.の5人組グループ「A.B.C-Z」がプロデュースするエンターテインメントショー「みんなクリエに来てクリエ!2011」が29日、東京・日比谷のシアタークリエで初日の幕を開けた。
 大好評だった昨年5月の初演からさらにパワーアップ。今年は5月29日までの公演期間で4パターンの構成に挑む。
 A.B.C-Zは、タッキー&翼の滝沢秀明(29)の「新春 滝沢革命」や、KinKi Kidsの堂本光一(32)が主演する「Endless SHOCK」など、先輩が座長を務める舞台に多数出演してきた。
 その経験をもとに、今年はジャニーズのミュージカル作品にギャグをミックスしてパロディー化した「ギャグジカル」に挑戦。「-SHOCK」の場面では、五関晃一(25)が“コウイチ”つながりで光一に扮(ふん)し、メンバーに体を支えられて浮揚する“人力フライング”でファンの爆笑を誘った。
 「光一さんからの許可は?」と取材陣に突っ込まれた“晃一”は「…得ていないです」と苦笑いで告白。すると、全体の構成や演出を手掛けた河合郁人(23)が「もちろんリスペスト(尊敬)した上でやってます。でも、光一くんが(観劇に)来たら、(五関が)一番緊張するでしょうね」とニヤリ。
 3月18日に出演予定だった「パタヤ国際音楽祭」(タイ)は、東日本大震災の影響で現地に赴きながらも出演を自粛したが、「JAPAN」と書かれたTシャツを着た現地ファンに励まされたという。戸塚祥太(24)は「タイでたくさんパワーをもらったので、ここから僕たちは1カ月間突っ走っていきたい」と話した。
 また、公演では、必要最低限の電力のみを使用。河合は「僕たちはアクロバットという武器があるので、それをお客さまに見せたい」と、持ち味を生かした笑いあり、感動ありの“節電舞台”に自信をのぞかせた。


A.B.C-Zが堂本光一、タッキーらのミュージカルをパロディー化!!
(webザテレビジョン  2011年5月1日)
  ジャニーズJr.内の人気グループA.B.C.-Zが自らプロデュースした公演「みんなクリエに来てクリエ!2011」が4月29日に初日を迎え、メンバーたちが囲み取材に応じた。
  A.B.C.-Zは、河合郁人、五関晃一、塚田僚一、戸塚祥太、橋本良亮による5人組で、昨年に引き続き日比谷シアタークリエにて約1カ月間単独公演を行う。ことしは構成、曲目などを一新し、堂本光一主演の「ENDLESS SHOCK」や滝沢秀明の「新春 滝沢革命」など、ジャニーズミュージカルの名場面をパロディー化した“ギャグジカル(ギャグ+ミュージカル)”を披露することでも注目を集める。
  “ギャグジカル”で堂本光一役を演じる五関は「光一くんの許可はとってません。光一くんが観に来たら一番緊張するし、噛み噛みになっちゃうかも(笑)」と本音をちらり。すると戸塚は「ちゃんと失礼のないようにギリギリのラインでやっていますので! ジャニーズ愛があるから大丈夫!!」とすかさずフォローを。さらに、「ENDLESS SHOCK」の名物とも言える堂本光一の“階段落ち”について、河合は「さすがにあれはギャグにできない。あの技は光一くんにしかできないものだから」と先輩を立て、「面白くなかったとしても僕は思いっきりやります!!」とやる気を見せた。一方、激しいダンスやアクロバットで観客を魅了した塚田は「この会場はお客さんとの距離がものすごく近いので熱気が伝わってくる」と話し、「1公演で1kgくらい体重が減ってしまうけど、その分たくさん食べているので大丈夫」と、タフな一面を見せた。そんな中、最年少の橋本が「基本的に朝ご飯は食べない」と発言すると、メンバーから「不健康だ!」という声が。「でも、お客さんからパワーをもらってるんで…」と反論する橋本だったが、「じゃあ公演が無いときはどうするんだよ!」とツッこまれ、笑いを誘った。
  最後に、河合は「被災されて公演に来られない方は、僕たちが歌っている姿をテレビで観ていただいたり、公演を観に来たお友達にお話を聞いたりしてもらって、来年また遊びに来てほしいです」とメッセージを送り、塚田は「自らプロデュースをしたりギャグジカルに挑戦したりと、僕たちにとっても初の試みです。自分たちを信じて、お客さんを一緒に巻き込んで1つになれたら」と意気込んだ。

「みんなクリエに来てクリエ!2011」
【PART1】A.B.C.-Zプロデュース 海外ツアー凱旋公演 4月29日~5月5日(木)
【PART2】北山宏光×藤ヶ谷太輔 スペシャルライブ 5月7日(土)~10日(火)、21(土)、22日(日)
※PART2にはA.B.C.-Zは出演いたしません
【PART3】A.B.C.-Zプロデュース パーソナル 5月13日(金)~18日(木)
※A.B.C.-Zのメンバーが日替わりで公演をプロデュース
【PART4】A.B.C.-Zプロデュース with 真田佑馬・野澤祐樹、ジャニーズJr. 5月23日(月)~29日(日)

創作者介紹
創作者 celia 的頭像
celia

我的簡單生活

celia 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()