ジャニーズ新星!ジェシー、月9初出演で改名
(サンケイスポーツ  2012.12.10 05:04)
 ジャニーズJr.の俳優、ルイス・ジェシー(16)が、来年1月14日スタートのフジテレビ系月9「ビブリア古書堂の事件手帖」(月曜後9・0)に出演することが9日、分かった。さらに月9初出演を機に「ジェシー」に改名することをサンケイスポーツの単独取材に明かした。今年ドラマデビューしたての日米ハーフの新星は「いつか月9に主演して、得意の英語をいかして海外にも出て行きたい」とフレッシュに抱負を語った。
 ジャニーズJr.勢が大挙出演した今年4月期の日本テレビ系「私立バカレア高校」、7月期の同局系「スプラウト」に連続出演し売り出し中の16歳が、改名を決断した。
 サンケイスポーツ取材の中で改名を発表。以前からジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(81)に「名前が長い」と指摘されていたといい、名前を分かりやすくしようとスタッフと話し合って「ジェシー」に決定した。「ふだん友達にも『ジェシー』と呼ばれているので、違和感はまったくない」と目を輝かせた。
 ジェシーは来年1月からの月9「ビブリア-」で、主演女優、剛力彩芽(20)が演じる古書堂店長・栞子(しおりこ)の弟で高校3年の文也役に大抜てきされた。
 「今年出演した連ドラは深夜帯だったので、いきなり月9と聞いてビックリです」と初々しい。人見知りな主人公とは対照的に明るい性格の役柄で、「剛力さんと真逆な感じを出していきたい」と気合が入る。
 父親がラスベガス出身の米国人で英語教師をしており、母親は日本人。06年に事務所入りし、今年の「バカレア」でドラマデビューを果たした。「今年を漢字1文字でいうと『学』です」。俳優として大いに学んだ1年となったようだ。
 目標とする先輩としてSMAPの木村拓哉(40)とKinKi Kidsの堂本剛(33)の名を挙げる。特に月9主演を何度も務める木村はあこがれの存在で、「僕もいつか月9の主演を張れるようになりたい」。英語はもちろんバッチリで、「英語を武器にハリウッド映画などにも出てみたい」と、夢は広がるばかりだ。
 1メートル80の長身で「歌とダンスは好き。自信はあります」という“大型”スター候補生のジェシー。改名とともに飛躍の時を迎えそうだ。

ルイス・ジェシー
 1996年6月11日、東京都生まれ。2006年にジャニーズ事務所に入所。「ルイス・ジェシー」として08年ごろからジャニーズJr.だけのコンサートや滝沢秀明の主演舞台「新春 滝沢革命」(09、10年)などに出演。今年4月期の「私立バカレア高校」でドラマデビューし、10月公開の同作映画版にも出演。1メートル80。血液型O。

創作者介紹
創作者 celia 的頭像
celia

我的簡單生活

celia 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()